試してみて!乳酸菌サプリのEC12ってどんな商品?

乳酸菌サプリのEC12ってどんな商品?

乳酸菌12
久光製薬の乳酸菌(EC12)は、他の乳酸菌サプリを使用してもなかなかも思うような効果が得られなかったという人からの支持も高い人気の乳酸菌サプリです。一回分ごとの分包タイプになっていて、水なしでも飲める顆粒タイプと、お菓子感覚で食べられて、量の調節が容易なチュアブルタイプが揃っていて、効果が高いうえに、美味しいのでつい摂りすぎてしまうほどだと、味の評判も良いことが継続のしやすさ、ひいては効果の実感のしやすさにつながっていると思われます。

 

乳酸菌(EC12)の特長は、1日分あたりに摂取できる菌の量が、1兆個と他の商品と比較して桁違いに多いこと、そして使用されているのは、エンテロコッカスフェカリス菌という元々人間の腸に存在する、つまり人の体に馴染みやすい乳酸球菌です。1日あたり1兆個の菌数を摂取するということは、一般のヨーグルトの量に例えると、実に約100個分に相当します。これを顆粒タイプなら1包で、チュアブルタイプなら4粒で摂取できることになります。ちなみに乳製品が苦手な人でも安心して摂取できるということです。トップページ

 

元々人間の腸に存在する体に馴染みやすい菌を摂取するメリットは、「摂取してはみたけれど、さっぱり効かない」という事態を招くリスクが殆どない、ということです。実は、乳酸菌サプリといっても使用されている菌の種類はいろいろで、自分に合う菌種のサプリメントを選ばなければ思うような効果は実感できないという事実があるのですが、このように元々自分の身体に存在していて馴染みやすい菌種の乳酸菌を、しかも今までにないほど多量の菌数で摂取できるのですから、効果の実感が早いというのも頷けることです。中には数日で腸が動き出すのを感じたという愛用者もいるほどです。
乳酸菌13
さらに乳酸菌(EC12)の乳酸菌は、高度な加熱処理が施された死菌の状態であるため、消化液で分解されることなく腸まで届いてしっかり働くことができるということです。死菌では効果がないのでは?と思いがちですが、生菌よりも適切な処理を施された死菌のほうが腸内で善玉菌を増やす働きに優れている、というデータもあるそうです。また、乳酸菌の養分となるミルクオリゴ糖の配合によって、腸内環境の改善を助けるだけでなく爽やかな甘みが加わることにより、より飲みやすさ・続けやすさに貢献しているということです。

 

価格は1か月分が定価3,000円(定期コース2,700円)ですが、初回に限り1か月分を1,810円で試すことができます。