良いんです!乳酸菌サプリで便秘解消 その理由とは?

乳酸菌サプリで便秘解消 その理由とは?

便秘の原因は、健康な状態であれば優勢であるはずの善玉菌の勢力が悪玉菌に負けてしまっているからですが、悪玉菌優勢の条件下で起きることは、まず腸の蠕動運動が鈍ることによる便秘です。便秘で腸内の内容物が滞ると、腐敗して悪臭を放つガスを発生させ、有毒な物質が腸から血液に侵入して体中を巡ります。そして期的にこの状態が続くと、便秘の不快症状のみならず、発がん性物質が生成されたり、免疫機能が低下して病気に罹りやすくなったりします。トップページ
乳酸菌5
このような状態を避けるためにも、腸内の善玉菌は是非優勢にしておきたいものです。悪玉菌の増加の原因は、加齢や生活習慣の乱れ、ストレスなどによるものですが、加齢現象はもちろん、忙しい日常においては、実際、生活改善をするのはそう簡単なことではありません。また、食ベ物で乳酸菌を摂るのも確かに良いことではありますが、乳酸菌が胃酸や胆汁で死滅せずに無事に腸まで届くかどうかの問題があります。摂取した乳酸菌が途中で死滅すれば、効果が得られないばかりか、乳酸菌の死骸は悪玉菌の格好の餌にもなりますので、逆効果にさえなります。また、便秘解消に十分な菌の数を補えるか、毎日一定量を食べ物として摂取できるか等を考えると、食生活の工夫だけで便秘の改善をはかるということは、必ずしも現実的とは言えません。

 

そこで、手軽に行える善玉菌増殖法として推奨されるのがサプリメントなどによる乳酸菌の摂取です。ちなみ市販の便秘薬の使用は、腸に刺激を与えて一時的に便の排出を強制的に行うだけであるため、便秘の根本解決にはなりません。そればかりか、腸の機能を低下させ、大腸がんのリスクを増大させることもありますので決してお勧めできる方法ではありません。
乳酸菌4
乳酸菌サプリで乳酸菌を摂取することのメリットは、食べ物で乳酸菌を補給しようとする際の問題点がほとんど解決されている点です。まず、胃酸や胆汁で死滅させない工夫ですが、特殊なカプセルを使用したりや、特殊な高温処理など、メーカーによる違いはありますが、それぞれ独自の工夫で腸まで生きて届くよう、そして乳酸菌が十分活動できるよう、乳酸菌の餌となるオリゴ糖を配合するなどして解決されています。つぎに一定量の菌数を確保できるかどうかについては、サプリメントでは十分な菌数を摂ることを前提に作られているわけですから問題にするまでもありません。そして食べ物で摂る場合の現実的な問題点である“その食べ物に飽きてしまう”ということがない点も大きなメリットだといえます。要するに、飲み忘れさえしなければ、一定量の乳酸菌をコンスタントに取り続けることができますので、乳酸菌サプリメントの摂取は、最も手軽な便秘解消法であるといえます。