乳酸菌サプリ相談 健康になりたい人におすすめの乳酸菌ランキング

乳酸菌サプリおすすめ3選を紹介

乳酸菌の素晴らしい健康効果は広く知られていて、便秘症状の改善はもちろん、身体の不調の改善や、健康増進のために多くの人に利用されています。手軽に飲める乳酸菌サプリメントは、忙しい日常生活においては大変便利ですが、多くの商品が出回っており、選択に迷う人も多いのではないかと思います。そこで、配合されている乳酸菌の種類や数、途中、胃酸で死滅せず、きちんと腸まで届いて効果を発揮するか等を基準として、「選ぶならコレ」という3位までのランキングを設けてみました。

 

第1位は、森下仁丹株式会社の“ビフィーナ”です。

乳酸菌1
配合されている乳酸菌の種類と菌数は、1包あたりビフィズス菌(ロンガム種)50億個、乳酸菌(アシドフィルス菌、ガゼリ菌)10億個のほか、乳酸菌の餌となるオリゴ糖が配合されています。また、森下仁丹独自開発の、ハイパープロテクトカプセルが使用されているのもこの商品の特長です。経口摂取してから腸に到達するまで、約90%という高い菌の生存率を誇るのはこのためでしょう。また、この商品には、菌数別にいくつかのタイプが用意されており、自分に合った商品を選択することができます。

 

第2位は、久光製薬株式会社の“乳酸菌(EC-12)”です。

乳酸菌2
配合されている乳酸菌の種類は、1日分相当量あたり、もともと人体に存在する非常に身体に馴染みやすい菌種であるフェリカス菌(エンテロコッカスフェリカス菌)が使用されています。菌数は他の製品を大きく引き離す1兆個。高度な加熱処理がほどこされた死菌が使用されています。この加熱処理のメリットは、胃酸の影響を受けずに腸まで到達して効果を発揮することと、加熱によって滅菌されているということです。現在は、死菌のほうが、生菌よりも腸の中で効果的な働きをしているという研究データもあるそうです。そのほか、乳酸菌の餌となるミルクオリゴ糖が配合されています。“乳酸菌(EC-12)”は、同系の商品群のなかでは比較的価格も安くて味も良く、顆粒状のほか手軽に量の調節ができてお菓子感覚で摂取できるチュアブルタイプも揃っていることが魅力でしょう。

 

第3位は、フジッコ株式会社の“善玉菌のチカラ”です。

乳酸菌3
配合されている乳酸菌の種類は、カスピ海ヨーグルトで知られるクレモリス菌FC株です。菌数は一日分1カプセルあたり20億個以上、ほかに女性のホルモンバランスを整える働きのあるカルシウム(ホタテ貝由来)が70mg配合されています。クレモリス菌は、他の乳酸菌にはない、大変強い粘りが胃酸に影響を受けて死滅することなく腸に到達させる役割を果たしています。

 

他にも乳酸菌サプリは無いの??

この3つのサプリから選ぶなんてできない!!もっと他の乳酸菌サプリはないの??!と思っている人はいるでしょう。
安心してください!! ありますよ!

 

乳酸菌 サプリを出している会社は今たくさんあります。ダイエットしたい人向けや便秘を解消したい人向け、体内のセロトニンをしっかりと作る環境ができる乳酸菌 サプリなど様々です。ただそれにはかなりの時間と調べる労力が半端じゃありません!!!

 

例えばこの乳酸菌 サプリを紹介しているサイトですがかなりの労力をかけています。鬱に効果的な乳酸菌やおならの臭いを消したい人向けのコンテンツ、どの乳酸菌がいいかなどをしっかりと掲載しています。
こういったサイトを利用することで乳酸菌やサプリの知識を蓄えてください。